茅葺きの巻
皆さんは神戸市北区に数多くの
茅(かや)葺き屋根の民家が残っていることはご存知でしょうか?
懐かしい風景となる茅葺き屋根を残そうと
神戸市では地域住民と協力して保存活動に取り組まれています。

2008年に現存家屋の状況調査によると
神戸市北区では約750棟、西区では約310棟、須磨区は5棟と
北区の現存家屋数は飛びぬけて残っています。
都心から約30分の所に、茅葺き屋根が多く残っている都市は
他にあまり見かけないそうです。

ちなみに、茅葺きの材料の「茅(かや)」とは
チガヤやススキといった
屋根をふくのに使う植物の総称で
11月から年明けにかけてが刈り取りに適した時期です。
乾燥させて保存し、20~30年に一度葺き替えが必要になると
地域の人が協力して作業をしてきました。

神戸花山手の街中、ひこはち公園の横手にある緑地帯には
ススキを育てる緑地帯の設け所が主導され
茅葺き屋根に使用する茅(ススキ)が育てられています。
その茅を刈り取るイベント『茅刈りイベント』が
ここ花山中尾台で12月4日(日)に行われました。


e0128030_13471138.jpg当日は10時から
神戸花山手の自治会館にて
イベントの趣旨説明~ 北区役所・まちづくり推進課の茅葺き保存の取組の説明会がありました。


その後、茅場(花山中尾台2丁目 ひこはち公園横)で茅刈りが行われました。


e0128030_13581235.jpg 先にススキを刈る時のカマの使い方や、ススキの束ね方、注意点等の説明がありました。ちょっとした動作にも、一つ一つポイントがあり、茅刈りの奥深さを感じました。


その後、茅刈りに参加された皆さんで茅を刈りました。
e0128030_13595841.jpg

楽しみながら日本文化に触れることができる
今回のイベント。
来年は私達も茅刈りに挑戦したいと思います。
e0128030_1350215.jpg
[PR]
by pcon-hanayamate | 2011-12-16 15:06 | 花山手プチ情報
<< 花山中尾台もちつき大会 秋の有馬温泉 >>




P-con[国土建設] 三宮・大阪へ快適アクセスの神戸市北区新築一戸建て
by pcon-hanayamate
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Link
神戸花山手ホームページ


神戸花山手face book


P-con国土建設ホームページ
最新の記事
六甲有馬ロープウェーに乗って..
at 2018-02-02 17:57
住宅ローン控除 
at 2018-01-29 12:56
もうすぐ確定申告です。
at 2018-01-22 16:05
今年も柳原えびすに行ってまい..
at 2018-01-15 11:11
新年明けましておめでとうござ..
at 2018-01-02 10:42
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
カテゴリ
全体
販売会&分譲情報
住宅情報
工事中のご案内
花山手プチ情報
おすすめスポット
ひとりごと
イベント情報
未分類
フォロー中のブログ
記事ランキング
その他のジャンル