24時間換気

春の訪れを感じ始めると共に花粉症持ちにはつらいシーズンが到来しました。
鼻水や鼻づまりなどの症状で、イライラ感、ストレスを感じてしまう、嫌な季節がやってきます。

外出先での花粉飛沫は多少我慢をせざるを得ないとしても、本来リラックスの場であるご自宅では、花粉によるストレスを極力抑えたいところです。

花粉が気になるこの季節だからこそ、改めて「換気」に注目してみました。

昔の住宅に比べると断熱性能の向上に伴い気密性も高くなったことから、家庭用品や建材から発生する有害物質による室内の空気の汚れが自然換気されなくなった事により、アレルギーやシックハウス症候群で悩む方が増えてきました。

そこでシックハウス対策のはじめての法規制として2003年に建築基準法が改正され、24時間換気システムを設置することが義務づけられました
もちろんP-conの住宅全てに24時間換気システムが設置されております。

そしてP-con神戸花山手の分譲住宅では3-7街区限定で環境先進国ドイツ製の顕熱式第1種換気システムが採用されております。

e0128030_17514009.jpg
スティーベル社LWZシリーズ

第一種換気のメリットは、排気と同時に外気を強制的に取り込むので、居室が設計通りの換気が実現され、結果として十分な量の新鮮空気が供給された清潔な室内空間がもたらされることです。
外気を取り込む場所は1カ所。
取り込まれた外気はフィルターで花粉やチリなどが除去されたのち、熱交換器を通って室温に近い温度となって、各居室へとダクトで供給されます。
ですから、冷気が直接顔などに当たって不快な思いをしたり、外からの騒音に悩まされたり、あるいは室内の音が外に漏れる、というようなこともなくなります。

e0128030_17581180.jpg

顕熱式の熱交換では、排気から熱のみを回収、水蒸気に含まれる湿気、そして湿気に含まれる汚染物質、雑菌や臭いなどは排気と共に排出し、取り込まれる新鮮な外気に熱だけを渡します。
熱交換素子は金属とプラスチックでできていて性能は安定しており、また空気の取り込み側で結露を起こしたり、カビが生えたりする心配がありません。
また花粉などはフィルターでろ過されて、きれいな空気だけを室内に取り込むことができます。

e0128030_17534061.jpg
・フィルターによる除去率  G3は 標準フィルター、 F7は 高性能フィルター(オプションになります。)

高性能なフィルターを通すことで汚い空気をブロック。
虫はもちろん、花粉や空気中の塵などを家に入れず、常に室内の空気がクリーンな状態で保たれるので、花粉やハウスダストなどのアレルギーをお持ちの方や、大気汚染が気になる方にもおすすめです。※3-7街区で使用しているフィルターは標準フィルターです。


スティーベル社LWZシリーズが凄いのは花粉などの汚染物質除去だけではありません。
エアコンでせっかくお部屋を暖めたり冷やしたりしても、外気をそのまま室内に入れてしまったら意味がないと思いませんか?

スティーベル社LWZシリーズの本当の凄さはこれなんです。
顕熱交換式タイプのLWZの熱(温度)交換率はなんと90%!

これは、計算上にはなりますが、たとえば冬であれば外気温が0℃の時、室内の気温 が20℃だった場合、外気温を0℃のまま給気せず、18℃まで温めてから室内に給気することができる、ということになります。つまり、エアコンで余分な空気を暖めたり冷やしたりする必要がなくなり、冷暖房費の削減につながります。

3-7-8号地のモデルハウスでは、LDKに設置している1台のエアコンで2階までほんのり暖かさを感じられます。
まだまだ肌寒さを感じるこの季節だからこそ、3-7街区の換気システムを体感されてみませんか。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2016-02-22 18:02 | 住宅情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ☆サッカースクール クレセル ... 360度パノラマ撮影現場にお邪... >>




P-con[国土建設] 三宮・大阪へ快適アクセスの神戸市北区新築一戸建て
by pcon-hanayamate
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31