住宅ローン控除 
みなさま、こんにちは。

前回のブログで『確定申告が必要な場合について』のお話をしましたが、
今回はその中のひとつ『住宅ローン控除』についてのブログです。
e0128030_13301597.jpg

住宅ローン控除(住宅借入金特別控除)は社会保険料控除や生命保険料控除など、所得税を計算する前に差し引かれる所得控除とは異なる、【税額控除】です。
税額控除は計算された所得税から税金が差し引かれ、収めすぎた税金が戻ってくるというものですので、納めた所得税以上に戻ってくるものではありません。

そして住宅ローン控除の適用にはいくつかの条件があり、その全てに該当しないと受けることができません。
→住宅ローン控除の条件についてはこちら 


では、いざ確定申告!
とはいえ、何から手をつければ・・・と思ってしまいますよね。
e0128030_13302060.jpg
まずは必要書類を準備しましょう。

1. 勤務先の源泉徴収票
2. 住宅ローンの借入金残高証明書
3 土地・建物の登記簿謄本(法務局にて取得)
4. 売買契約書または建築請負契約書
5.マイナンバーの本人確認書類(通知カード、個人番号カード )
6.確定申告書(税務署にて入手、郵送してもらうことも可)
※会社員であれば「確定申告書A(第一表と第二表)」「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の2つ


税務署に行く時間がないという方は、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」を。
ネットで作成すれば税額など自動計算されるので、こちらの方が簡単で便利ですね。

e0128030_12042938.png
書面印刷とe-Taxの2つの選択方法がありますが、オススメは『書面印刷』です。
e-Taxの
・還付がスピーディー
・添付書類の提出省略
は一見手続きが簡略化されているように感じますが、電子申請となるため事前の手続きが大変です。且つ、マイナンバーカードのICチップの情報を読み取る「ICカードリライダー」が必要となります。

1回のみの住宅ローン控除の確定申告であれば無理して電子申告する必要もなく、諸々の事前準備なども考慮すると、紙で印刷して郵送するのが1番簡単だと思います。
『書面印刷』からの入力方法や入力項目については以下のリンクをご参考下さい
 → 国税庁HP / 書庫のある家.com

個人的には必要書類の準備が一番時間がかかると思っています。
手元に書類が揃っているかの確認や、準備は今からでも始められても、決して早すぎるということはありません。
e0128030_13471680.jpg
前回も言いましたが、期限ギリギリで必要書類がそろっていない!!
再入手してたら期限に間に合わない!!
そんなことにならないよう、余裕を持ってお手続きをしてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2018-01-29 12:56 | ひとりごと
<< 六甲有馬ロープウェーに乗ってきました もうすぐ確定申告です。 >>




P-con[国土建設] 三宮・大阪へ快適アクセスの神戸市北区新築一戸建て
by pcon-hanayamate
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Link
神戸花山手ホームページ


神戸花山手face book


P-con国土建設ホームページ
最新の記事
六甲有馬ロープウェーに乗って..
at 2018-02-02 17:57
住宅ローン控除 
at 2018-01-29 12:56
もうすぐ確定申告です。
at 2018-01-22 16:05
今年も柳原えびすに行ってまい..
at 2018-01-15 11:11
新年明けましておめでとうござ..
at 2018-01-02 10:42
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
カテゴリ
全体
販売会&分譲情報
住宅情報
工事中のご案内
花山手プチ情報
おすすめスポット
ひとりごと
イベント情報
未分類
フォロー中のブログ
記事ランキング
その他のジャンル