カテゴリ:未分類( 22 )
六甲有馬ロープウェーに乗ってきました
こんにちは。

同じ冬なのに寒暖の変化が激しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ご体調など崩されませぬ様ご自愛くださいませ。

さてさて、既にタイトルをご覧いただいているかと存じますが、今回は[行ってきました系]記事です。
ええそうですね、困ったときのお出かけネタです(笑)。

唐突ですがみなさま、有馬温泉からロープウェーに乗ることができるらしいのですがご存知でしたか?
恥ずかしながら小生、約9年ほどこちら[神戸花山手]で従事していたのですが、、、、最近知りました(笑)。

六甲山頂へと繋がっているらしいのですが、六甲山は車で登るもんだと思い込んでおりましたもので、
これは是非とも取材せねば、、、という訳で休日を利用し体験してまいりました。今回はその模様をお伝え
させていただければと思います。

[神戸電鉄有馬温泉駅]より情緒溢れる温泉街を堪能しながら徒歩で約15分程で[ロープウェー有馬温泉駅]が
見えてまいりました。
e0128030_17351313.jpg
e0128030_17374283.jpg
駅舎に入るや否やもうすぐ出発するのとのこと、慌てて切符を購入し車両へ乗り込みました。
e0128030_17383135.jpg
e0128030_17383787.jpg
いやぁ、ロープウェーなんて久しぶりですね、何年振りでしょうか。
はやる気持ちを抑えつつ山頂までの12分間がスタートいたしました。
ガイドさん曰く最急勾配で28度もあるらしく、よくもまあこんなところを開通させたもんだと感心しておりますと
後部座席側より絶景が広がってまいりました、北区から三田市内まで一望できます。
流石に販売センターは見つけられませんでしたけどね(笑)。
e0128030_17393329.jpg
e0128030_17393955.jpg
e0128030_17394664.jpg
e0128030_17400504.jpg
そうこうしているうちに山頂へ差し掛かってまいりました。ガイドさん曰くこの時期ならではの絶景ポイントだそうですよ。
e0128030_17405982.jpg
e0128030_17405443.jpg
で、無事[ロープウェー六甲山頂駅]へと到着いたしましたのですが、流石に山頂ですね、、、麓は全く雪がなかったのですが、ここら一帯は銀世界でしたよ(汗)。
ガイドさん曰く、ここから徒歩5分程で[六甲ガーデンテラス]という複合商業施設があるとのこと。
山頂からの景色も堪能できるとのことらしいので、外気温はマイナス5度でしたが(笑)向かうことにいたしました。
e0128030_17412101.jpg
e0128030_17413473.jpg
道中、完全に雪道でしたが特に不自由なく到着いたしました。ビュースポットは幾つか点在しているようなのですが、
最寄りの[見晴らしデッキ]へと向かいます。
e0128030_17421126.jpg
e0128030_17422376.jpg
いやはや、、、流石に[日本三大夜景]と称されるだけのことはありますね、阪神間が完全に一望できます。
標高880メートルからの見事な景色に感動のあまり暫し立ち尽くしておりました。
e0128030_17431551.jpg
e0128030_17431985.jpg
また周辺を見回しましておりますと、小高い丘の上になにやら印象的なデザインの建築物が目に映ってまいりました。
どうやら[自然体感型展望台 六甲枝垂れ]と呼ばれる新しいビュースポットのようですね。
あまりにも興味深かったもので自然と足が向かっておりました、その様子も併せてご紹介させていただきます。
e0128030_17440028.jpg
e0128030_17442445.jpg
e0128030_17451026.jpg
e0128030_17444693.jpg
以上です、いかがでしたでしょうか?

六甲山頂につきましては有名なお出かけスポットですし、みなさまに於かれましては特に目新しいものはなかった
やもしれませんが、敢えてロープウェーに乗ってみるというのも、一味違った観光気分を味わえて良かったです。
未体験の方は一度乗ってみてはいかがでしょうか?

六甲有馬ロープウェーHP
六甲山ポータルサイトHP

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


[PR]
by pcon-hanayamate | 2018-02-02 17:57 | Comments(0)
もうすぐ確定申告です。
みなさまこんにちは。

ついこの前新年を迎えたと思っていたのですが、気がつけば、いつの間にか1月下旬。
そろそろ【確定申告】の4文字を目にする機会が増えてきたのではないでしょうか。
e0128030_10260454.jpg
会社員の方であれば基本的には会社が年末調整をしてくれるので、特に確定申告をする必要はないのですが、【住宅ローン控除】【医療費控除】【ふるさと納税】など、確定申告が必要となる場合があります。

■住宅ローン控除
正式名称は「住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除」。
この住宅ローン控除、適用1年目には必ず確定申告が必要です。(2年目からは年末調整で処理されるので、確定申告不要です。)
住宅をご購入された方は申請が必須ですので、こちらについては次回ブログでより詳細をご説明したいと思います。

■医療費控除
自分と家族の医療費に適用される控除。
基本的な計算方法は、≪1月1日~12月31日までに支払った医療費-保険金や一時金などで還付された額-10万円または所得の5%の低い方=医療費控除額≫となります。

また今回の確定申告からは医療費控除の特例として【セルフメディケーション税制】を選択する事も可能です。(医療費控除との併用は不可)
e0128030_10151705.png
※本マークは、一般社団法人 日本OTC医薬品情報研究会 の登録商標です。

このマークがパッケージに表示されている対象医薬品の購入費用として1月1日から12月年間1万2000円を超えて支払った場合、その購入費用のうち1万2000円を超える額(上限金額:8万8000円)を所得控除されます。
(上記マークの表示は必須ではなく、表示ががなくても対象となるものがあるそうです。)
e0128030_10270729.jpg
手続きも面倒だし、還付金も少ないから、別に申請しなくてもいいか・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、翌年の所得税や住民税に大きく響きますので、この機会に一度ご自身とご家族の医療費を計算してみてはいかがでしょうか。

【ふるさと納税】
e0128030_10373647.jpg

返礼品として特産品も貰えて、税金還付・控除が受けられる事、確定申告が不要となる制度(ワンストップ特例制度)もあり、ふるさと納税をされている方も多いと思います。

しかし、以下何れかに該当する場合確定申告が必要になりますので要注意です!
①住宅ローン控除、医療費控除など、ふるさと納税以外で確定申告をされる方
②ふるさと納税先の自治体が6団体以上の場合
③ワンストップ特例制度の申請期日に間に合わなかった方

ワンストップ特例申請をしていても、医療費控除を受けられる方や住宅を購入し住宅ローン控除1年目に該当する方は、ふるさと納税分も確定申告しないと『ふるさと納税はしていない』ものとして認識されてしまいますので、特に①の方は要注意ですね。

確定申告の注意点や申請書の作成について詳しくまとめられたサイト(書庫のある家.com)がございます。
宜しければご参考にしてください。

神戸市北区の会報誌に作成会場の案内が掲載されています。

e0128030_10170868.png
閉庁日の手続きとして2月18日(日)・2月25日(日)には広域申告センターが開設されます。
■神戸会場 アスタくにづか5番館南棟2階 
JR「新長田駅」徒歩約10分/地下鉄「駒ヶ林駅」徒歩約1分
■相談受付時間 9:00~16:00
※その他大阪や京都でも開設されていますので詳しくはこちらをご覧下さい。

「面倒くさい」とついつい先送りにしてしまいがちですが、
オンライン申請を利用するなどして、余裕を持ったお手続きをしてくださいね。
e0128030_10575149.jpg

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2018-01-22 16:05 | Comments(0)
2017北神急行フェスティバルに行ってきました
みなさまこんにちは。

前々回のブログで少しご紹介しておりましたが、
10/29(日)に開催されました『2017北神急行フェスティバル』に行ってまいりました。
e0128030_10381462.jpg
→2016年北神急行フェスティバルの様子はこちら

当日は生憎の雨模様・・・というか台風です。
「こんな天気の中、ホントにやってるの?人来てるの?ブログの記事にできる?」
という一抹の不安を抱えつつ、会場に到着。

駅からの道中ですれ違うご家族連れや前後を歩いている人たちの様子で薄々感じてはいたのですが、この天気の中でも多くの人が足を運んでおられます。
e0128030_16015277.jpg
抱えていた一抹の不安も解消し、ワクワクしながら会場内へ。

屋外のスペースになにやら人だかりが。
洗車体験をされた人が電車から降りてきているようです。
その隣では次の洗車体験を待っている方の列が。
e0128030_16022366.jpg
この天気なのにこれだけの人が参加されていることに正直ビックリです。
そして、みなさま満足されたお顔で降りていらっしゃったのが印象的でした。

屋外の別の場所で、一方向に向かって歩く人の流れを発見。
その先にあったのが「トンネル探検」の集合場所です。
e0128030_16030054.jpg
普段中々できない体験ですので、参加されたい方が沢山いらっしゃるのも頷けます。

では車庫内。
はいってすぐに電車。
e0128030_16031740.jpg
正直、電車にはあまり精通しておりません私なのですが、、、
違いが判っておられそうな方々が写真を撮っていらっしゃるのにつられパシャリ。
e0128030_16032099.jpg
ついでに隣にあった重機もパシャリ。先端の様子からたぶんクレーン車です。

普段なかなか見られない場所が見られるということもあり、いろいろな場所で人だかりが見られます。
お子様に人気だったのが、鉄道模型や制服試着をしての写真撮影コーナー。
e0128030_16043580.jpg
カエルのイラストの軌道カートは天気がよければ屋外で乗車体験するカートだったんでしょうか。

大人の方が足を止めて撮影されていらっしゃったのが、電車の様々な装置。
VVVFインバーター、新型断流器、フィルターリアクトル・・・
e0128030_16044061.jpg
はい、何の為の装置かは私にはわかりません。
でも普段なら絶対見られない貴重な場所・貴重な装置というのはわかります。

大人も子供も足を止めていたのが社外表示器。
ご家族連れの「谷上あるよ」「ほら新神戸」という会話が聞こえてきます。
e0128030_16050127.jpg
実際に操作している様子を撮影されているご家族も沢山いらっしゃいました。
今回新たに『北神急行フェスティバル」の表示も新設されたようです。
e0128030_16050512.jpg
車庫内にはその他にも高所作業車や台車、マスコンなども展示されています。
e0128030_16044571.jpg
e0128030_16045100.jpg
改めて車庫の広さを実感しました。

そうそう、北神弓子さんもいらっしゃいました。
e0128030_16045469.jpg
「2017北神急行フェスティバル」はあいにくの天候でした。

主催者様もギリギリまで開催を迷っておられたようで、悪天候の中での開催は本当に良かったのだろうかとおっしゃっておられましたが、参加しておられたみなさまの充実したお顔を見たり、「次は電車見るの~」「早く電車のトコ行く~」というお子様のお声を聞くと、きっと開催は正解だったんじゃないかと、個人的には感じています。

私はもちろんですが、参加されたみなさまも、貴重な体験ができた1日と満足されたのではないでしょうか。

でも来年は晴天がいいですね(笑)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-11-06 14:03 | Comments(2)
新規分譲住宅3邸いよいよ正式販売開始いたします!
みなさま、こんにちは。

かねてよりお伝えしておりました[神戸花山手]待望の2丁目センター街区の新規分譲住宅3邸につきまして、
今週末[7月15日(土)AM10時~]いよいよ正式販売開始の運びとなります。
ポータル等では既に告知させていただいているかとは思いますが、この場をお借りし改めましてお伝えさせていただきます。
e0128030_09291878.jpg
e0128030_09274325.jpg
みどころはやはり全ての物件が[角地]という立地条件に尽きると思います。
先週末より事前内覧会の方を開催させていただいておりまして、
弊社OB様をはじめご近所の方々にもご覧いただいたのですが、
(ありがたいことに)皆様一様に高い評価を頂戴いたしております。

もちろん、弊社OB様だけではなく、現在進行中若しくはこれからマイホームをご検討されている皆様方におかれましても
是非とも一度現地にてお確かめになっていただければと思います。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 
[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-07-10 09:06 | Comments(0)
防犯防災総合展に行ってきました
みなさま、こんにちは。
先日インテックス大阪で開催された『防犯防災総合展in KANSAI 2017』に行ってきました。
e0128030_18101102.jpg
開場してまもなくの10時過ぎには、もう沢山の人が入場されています。

防犯カメラや防犯ガラス、シャッターなど住まいの防犯だけでなく、印鑑の偽造を判別するシステムなど幅広い分野での『防犯』に関する商品が多数展示されていました。
e0128030_18101532.jpg
防犯シャッター、防犯ガラスのブースでは、より防犯性能が強化されたCP製品の試験映像が流れていました。
e0128030_18101900.jpg
写真は引き違いサッシの防犯試験の映像ですが、ガラスを破る、シャッターをこじ開ける試験映像も流れていました。かなり乱暴にこじ開けていましたが、侵入が可能なくらいに破壊されるにはかなりの時間を要していました。

セキュリティーといえば!のSECOMさんのブース
e0128030_18102290.jpg
時代でしょうか。防犯対策としてもドローンが利用されています。

日本は治安的には世界トップレベルで安全な国ですが、世界有数の自然災害大国とも呼ばれています。
阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震など未曾有の災害を経験し、それらの経験を活かすべく、これから起こり得るかもしれない災害に個人・企業・自治体が備える為の防災関連のブースが多く見られました。

個人でできる防災対策である、非常食などの防災グッズやエマージェンシーカーキットも展示されていました。
e0128030_18102642.jpg
その他自治体や企業として取り組む防災対策としての、仮説トイレやお風呂、非常時の電源装置や街灯、仮設ベッド、避難者所の避難者数の状況を伝達する為のシートなど、レスキューの現場や被災地の声、自治体の声から生まれたであろう物がたくさん展示されています。
e0128030_18102947.jpg
e0128030_18103231.jpg
こんなものも展示されていました。
防災減災対策用のシェルター。
e0128030_18103595.jpg
こちらは一番小さいサイズになるそうですが、定員は20名。
写真には写っていませんが、中にはトイレも設置されています。
お値段は驚きの価格でしたが、海外では高い普及率のシェルター(といっても海外は主に核シェルターですが・・・)ですが、日本でも近い将来、多くのビルや公共施設などの屋上に設置されているのかもしれませんね。

こちらは水難救助用ボート。
e0128030_18104071.jpg
これは個人や企業・自治体というより、レスキュー隊の皆様向けですね。
実際当日は、専門職の制服を身に纏った方が、こちらのブースを熱心にご覧になっておられました。


身近に空き巣などの犯罪が起こったり、大きな災害が起きたニュースなどを見ると、
そのときには防犯・防災対策の大切さを考えるのですが、何の根拠もないのに「私の家に侵入?たぶんないから大丈夫」「非常袋・・・すぐじゃなくても大丈夫かな」と、何か行動に移すことなく、そのうち忘れてしまっています。

犯罪も災害も「いつ起こるか分からない」「誰に起こるかわからない」。
もちろん、何も起こらない事に越したことはないのですが、万が一、億が一に備えることが大切で、備えあれば憂い無し】そのことを改めて感じさせられた時間でした。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-06-19 12:52 | Comments(0)
庭間(NIWA-MA)を楽しむ

みなさま、こんにちは。

先月末に無事封切りと相成りました新街区(3-10街区)3邸、弊社HPやチラシ紙面をはじめ当ブログにおきましても、これら物件の魅力についてご紹介させていただいてまいりました。

当方[神戸花山手]におきまして、なによりの魅力は平均約65坪超を誇るゆとりたっぷりの敷地から生み出された[庭]の広さであると、過去何度もお伝えさせていただいてきたかと思います。

とりわけ本新街区につきましては、周辺が森林に囲まれており(区画図にてご確認くださいませ)、従来の物件にはない[庭]の雰囲気が醸し出されておりますので、それならばと今回は新たな試みといたしまして、従来とは少々趣向を変え[庭間(NIWA-MA)]と銘打った、と或る日の、と或るご家族の、と或るお庭での、生活シーンをイメージいたしました、従来とは少々異なった角度から本物件の魅力をご紹介させていただこうと取り組んでいるのですね。

e0128030_11525339.jpg
e0128030_11525620.jpg
すでに弊社HPや配布済みのポスティングチラシ等をご覧いただいた方もおられるやもしれませんが、この場をお借りいたしまして簡単ではございますが個人的なオススメシーンをお伝えさせていただければと思います。

まずは3-10-3号地が舞台になっております[森林浴ブランチ]です。
艶やかな新緑に包まれた木漏れ日が射し込む庭でのブランチのひと時がテーマになっております。いかがでしょうか?都会ではなかなか味わえない、自然環境に恵まれた[神戸花山手]ならではのお庭の雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

e0128030_11473076.jpg

次は3-10-2号地が舞台をいたしました[ガーデンパーティ]です。
こちらのお庭、南面に面した整形タイプになっておりますので、大変日当たりがよく大人数で集まりやすい条件面に着目いたしました。眩いばかりの白を基調にしたウッドテーブルを中心に、仲の良いご近所さんやご友人などをお迎えしてお天気の良い日にパーティなどはいかがでしょうか?

e0128030_11473392.jpg

以上です、いかがだったでしょうか?

実際の生活イメージをより深めていただくため、弊社では[モデルハウス]と銘打ち、建物内に家具やカーテンなどを設置させていただいたりしているのですが、今回は新たな試みとして、アウトドアに視点を据えた魅力をご紹介させていただきました。

是非とも一度現地に足を運んでいただきまして、本物件の魅力を体感していただければと思います。ご来場心よりお待ちいたしております。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 


[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-05-29 09:00 | Comments(0)
いちご狩りの季節です。
みなさまこんにちは。

神戸市北区内の観光いちご園が本オープンいたしました。
3月10日には【いちご狩り開園式】なるものがあったそうです。
詳しくはこちら→北区長日記

甘くて大きい二郎いちご。
e0128030_1730433.jpg
お裾分けなどで頂いたことはあるのですが、農園に出向いていちご狩りは未体験。
2週間先の4/4まで既に予約でいっぱいですが、今年こそは体験してみたいと思っている今日この頃です。
自分で摘んだいちごはきっと格別なんでしょうね。
各農園の空き状況や予約、詳細情報はこちら→神戸市観光園芸協会HP


そして、3月30日には神戸フルーツフラワーパークに新しく道の駅【FARM CIRCUS】が誕生します。
e0128030_17262711.jpg
春休みはいちご狩りを楽しんだ後、フルーツフラワーパークで美しく色とりどりの花を愛で、
地産地消の直売所エリアや、神戸のスペシャリティが集まった物販エリアを堪能されてみてはいかがですが?

その後で、ぜひ神戸花山手にもお立ち寄り下さい(笑)
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 


[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-03-24 14:44 | Comments(0)
固定資産税
みなさまこんにちは。

前回の「C値とは」に続き、今回も住宅用語をわかりやすく解説させて頂きます。
今回はマイホームにおいて掛かる税金(費用)のひとつである「固定資産税」について。
e0128030_14532330.jpg
住宅を取得購入する際には、不動産取得税、登録免許税、印紙税などが課税されます。
そして住宅を購入した翌年からは毎年、固定資産税と都市計画税が課税され、これを支払っていかなければいけません。

固定資産税とは、毎年1月1日現在の土地、家屋、償却資産(これらを固定資産といいます。)の所有者に対して、その価格(評価額)に応じて課税される市税です。
市税事務所から送付される納税通知書により、年4回に分けて納めます。
※神戸市はクレジット納付が可能ですが、納付金額に応じたシステム利用料が必要になります。

毎年1月1日現在で、固定資産を所有している人に課税されます。
売買などによって実際の所有者が変更し忘れた場合でも、登記簿などの名義変更手続きが1月1日現在において完了していない場合には、そのまま前所有者が固定資産税を納めることになります。

例えば先日よりご紹介している3-10街区を5月に契約し、登記簿などの名義変更手続きが6月に完了しても、1月1日現在で土地を所有していたのは国土建設ですので、その土地にかかる固定資産税は国土建設が支払っているのです。
(建物は1月1日時点では完成していないので課税対象になりません)

住宅取得年の固定資産税は、お引渡し予定日から3月31日までを日割り計算した固定資産税額を諸費用として精算しています。
その時は納税通知書なども目にされていらっしゃいませんから、ついつい忘れがちになりますが、翌年からは住宅購入をされた皆様ご自身で納付いただくことになりますので、住宅にかかる費用(住宅ローン、維持費など)の1つとして、片隅に留めておきましょう。
e0128030_14162607.jpg
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagramやってます♪





[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-03-17 15:53 | Comments(0)
「C値」とは

みなさまこんにちは。

住宅用語には日常的には使用しない専門用語が多数ございます。
P-CONでは、お客様へわかりやすい言葉でご説明させていただく事、極力専門用語は用いない事を日頃心掛けております。
ただ現実はやはり、専門的用語を使わざるを得ない場合があるのも否めません。

e0128030_11235382.jpg

そこで今回は住宅をご検討されていらっしゃる方、またはご検討された事のある方でしたら、耳にされたことがある専門用語「C値」について説明させていただきます。


C値とは、「相当隙間面積」とも言い、住宅の気密性を表す数値で、隙間面積を延べ床面積で割って出した数値です。
数値が小さいほど気密性が高く、床面積1㎡当り5.0c㎡以下の住宅を「気密住宅」と呼びます。
また、次世代省エネルギー基準では、寒冷地である断熱地域区分のⅠ、Ⅱ地域では、C値2.0c㎡以下、その他の地域ではC値5.0c㎡以下となるように規定されています。

C値が高いと、せっかく暖房や冷房をしても、壁などから逃げて行ってしまいます。
気密性の乏しい住宅では、至る所に隙間があるため、断熱性能を向上させても、その効果が十分発揮されなくなります。
それだけでなく、室内の水蒸気や床下からの湿気が壁の内部に侵入することにより、断熱材の境界部分で結露し、ひどい場合には建物の躯体に大きな被害を及ぼすことにもなりかねません。


単に「隙間が少ない」という言葉だけをみると、若干の息苦しさも感じられるかもしれませんが、現在の新築住宅では24時間換気の設置が義務付けられていますのでおり、計画的な換気が行われるようになっています。
それを計画的に機能させる為にも、高い気密性能が必要となります。

e0128030_11064908.png

前述したように、次世代省エネ基準で規定されているC値は関西圏では5.0c㎡/㎡以下となっています。
一般的施工の2×4住宅ではC値は2~3㎡/㎡とされていますが、国土建設ピーコンでは、次世代省エネ基準を上回る1.0㎡以下気密を確保できるまで施工方法を改良し、住宅を提供してまいりました。

(※自負になりますが、この1以下という事だけでもかなりすごいんです。ww はい。。)
そしてこれから・・・
健康で快適に暮らせる家」「省エネで家計に優しい家」を国土建設はC値0.5㎡/㎡以下の更なる高気密住宅を新標準仕様として提供させていただきます。
国土建設の新しいステージ≪eco STAGE≫にご期待下さい。
eco STAGEの詳細についてはこちら


最後に・・・
高性能を謳う事は、簡単です。
しかし、この(C値)だけは、実測値ですので、カタログ等で記載されている内容よりもよりリアルな指標としてみることも出来るのではないでしょうか。
P-CONの国土建設は、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構に気密測定技能者従事事務所登録を行い講習を受けた社員が気密測定技能者として1邸1邸、気密測定器を用いて測定をしています!!

いくら高性能の設備や建材・部材を使用しても高性能の住宅を作り上げることは限界があるという事ですね。
P-CONの基本仕様は、こちらから



本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-03-08 11:57 | Comments(1)
駐輪場

皆様こんにちは、今回は駐輪場ネタです。

私共が販売させて頂いております、こちら[神戸花山手]。
駅までのアクセスをご案内させて頂く際に、自転車(まず電動でしょうね)もお伝えさせて頂いております。

どれほどの割合かはさておき、移動手段として自転車を選択される方も少なからずおられるでしょう。
改めて確認の必要があるかと思いまして、この場を借りてお伝えさせて頂きます。

まずは、花山駅改札口より有馬街道方面へ向かい地下通路階段を降りて頂いた後、徒歩1分程のところに神戸市さんの駐輪場(無料)がございます。

e0128030_14445098.jpg
e0128030_15240004.png
ご覧の通り、屋外の駐輪場になっておりまして、管理人さん等もおられません。
ですので、天候に左右されてしまう点やセキュリティ面(特に電動自転車の際は、バッテリーは取り外しておかれた方がよいかと)はご留意下さいませ。


また、改札口を出た正面にも駐輪スペースがございます。
神戸電鉄さんが無料開放されておられるとのことでしたので、こちらもお伝えさせて頂きます。

e0128030_14453779.jpg
e0128030_14454747.png

当方[神戸花山手]からのルートになりますと、踏切を経由する必要がありますので、
どちらが便利かは個人差があると思われますので、直接ご体感頂くことをオススメいたします。

以上です、いかがでしたでしょうか?
自転車アクセスも可能な[神戸花山手]、皆様のご来場心よりお待ちいたしております。


最後までお読み頂きありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2016-04-01 15:25 | Comments(0)




P-con[国土建設] 三宮・大阪へ快適アクセスの神戸市北区新築一戸建て
by pcon-hanayamate
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Link
神戸花山手ホームページ


神戸花山手face book


P-con国土建設ホームページ
最新の記事
六甲有馬ロープウェーに乗って..
at 2018-02-02 17:57
住宅ローン控除 
at 2018-01-29 12:56
もうすぐ確定申告です。
at 2018-01-22 16:05
今年も柳原えびすに行ってまい..
at 2018-01-15 11:11
新年明けましておめでとうござ..
at 2018-01-02 10:42
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
カテゴリ
全体
販売会&分譲情報
住宅情報
工事中のご案内
花山手プチ情報
おすすめスポット
ひとりごと
イベント情報
未分類
フォロー中のブログ
記事ランキング