カテゴリ:ひとりごと( 88 )
住宅ローン控除 
みなさま、こんにちは。

前回のブログで『確定申告が必要な場合について』のお話をしましたが、
今回はその中のひとつ『住宅ローン控除』についてのブログです。
e0128030_13301597.jpg

住宅ローン控除(住宅借入金特別控除)は社会保険料控除や生命保険料控除など、所得税を計算する前に差し引かれる所得控除とは異なる、【税額控除】です。
税額控除は計算された所得税から税金が差し引かれ、収めすぎた税金が戻ってくるというものですので、納めた所得税以上に戻ってくるものではありません。

そして住宅ローン控除の適用にはいくつかの条件があり、その全てに該当しないと受けることができません。
→住宅ローン控除の条件についてはこちら 


では、いざ確定申告!
とはいえ、何から手をつければ・・・と思ってしまいますよね。
e0128030_13302060.jpg
まずは必要書類を準備しましょう。

1. 勤務先の源泉徴収票
2. 住宅ローンの借入金残高証明書
3 土地・建物の登記簿謄本(法務局にて取得)
4. 売買契約書または建築請負契約書
5.マイナンバーの本人確認書類(通知カード、個人番号カード )
6.確定申告書(税務署にて入手、郵送してもらうことも可)
※会社員であれば「確定申告書A(第一表と第二表)」「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の2つ


税務署に行く時間がないという方は、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」を。
ネットで作成すれば税額など自動計算されるので、こちらの方が簡単で便利ですね。

e0128030_12042938.png
書面印刷とe-Taxの2つの選択方法がありますが、オススメは『書面印刷』です。
e-Taxの
・還付がスピーディー
・添付書類の提出省略
は一見手続きが簡略化されているように感じますが、電子申請となるため事前の手続きが大変です。且つ、マイナンバーカードのICチップの情報を読み取る「ICカードリライダー」が必要となります。

1回のみの住宅ローン控除の確定申告であれば無理して電子申告する必要もなく、諸々の事前準備なども考慮すると、紙で印刷して郵送するのが1番簡単だと思います。
『書面印刷』からの入力方法や入力項目については以下のリンクをご参考下さい
 → 国税庁HP / 書庫のある家.com

個人的には必要書類の準備が一番時間がかかると思っています。
手元に書類が揃っているかの確認や、準備は今からでも始められても、決して早すぎるということはありません。
e0128030_13471680.jpg
前回も言いましたが、期限ギリギリで必要書類がそろっていない!!
再入手してたら期限に間に合わない!!
そんなことにならないよう、余裕を持ってお手続きをしてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2018-01-29 12:56 | ひとりごと | Comments(0)
今年も柳原えびすに行ってまいりました
みなさま、こんにちは。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
今回のブログは、【行ってきました】シリーズです。

花山手に来られる方、お住まいの方々の福をお願いする為、
神戸のえびす様で有名な 「柳原えびす」 さんへお参りに伺いました。
e0128030_10084814.jpg
今年は、1月9日(火)が宵えびす、10日(水)が本えびす、11日(木)が残り福 として行われました。

毎年、多くの人が繰り出す事で、警備の兵庫県警さんも出動されています。
お疲れ様です。
e0128030_10091782.jpg
e0128030_10091962.jpg
お参りした日が9日の宵えびすの昼頃でしたので参詣の方は、少しでしたが、夜になると多くの方が詣でる事でしょう。

この十日恵比寿大祭では、近隣の福海寺・大黒様から柳原蛭子大神へお参りするのが恒例です。

まずは、福海寺・大黒様へ参ります。
e0128030_10095034.jpg
e0128030_10095900.jpg
e0128030_10131845.jpg
続いて、蛭子神社さんへお参りします。
やっぱり、人が多いです。

お昼ごろに参りました所、福神楽「戎舞」奉納神事を見ることができました。
淡路人形浄瑠璃による、家内安全・商売繁盛を願った奉納との事です。
e0128030_10140005.jpg
e0128030_10141341.jpg
皆様にとって、良きマイホームが持てますようにと、
スタッフを含めて、みなさまが健康ですごせますようにとを、お願い致しました。
e0128030_10144219.jpg
最後に花山手にお住いの方が増えますようにと稲荷神社さんへお参りしました。
e0128030_10150599.jpg
e0128030_10150844.jpg
今年が皆様にとって、良き年となりますよう、
又、無病息災であるます事を心よりお祈り申し上げます。


本日も最後までお読みくださいまして、ありがとございました。
神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 


[PR]
by pcon-hanayamate | 2018-01-15 11:11 | ひとりごと | Comments(1)
新年明けましておめでとうございます。
新年、明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
e0128030_12543720.jpg
平成30年は、平成最後の1年です(最長では2019年(平成31年)4月30日まで)。
昭和から平成へ元号が変わり、はや30年。

ICTの普及により私たちの暮らしは大きく変わっていきました。
そして近年AI(人工知能)やIoTの家庭における活用範囲が広まり、
どんどん賢く・どんどん便利になりつつあります。 

ハード(道具)がどんどん進化していく時代だからこそ、
ソフト(心)を置き忘れることなく豊かにしていきたいと思っております。

皆様のマイホーム探しのお手伝いをさせていただける事に感謝し、
皆様に喜んでいただけるよう、そして感動していただけるようなご提案をしてまいります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2018-01-02 10:42 | ひとりごと | Comments(0)
年末のご挨拶とご紹介キャンペーンのご案内
みなさまこんにちは。

早いもので、2017年も残すところあと4日となってしまいました。
今年の漢字は[北]でしたね。良い意味でも悪い意味でも複雑な思いが込められた票だったのでしょうね(個人的には北区の[北]だったと思っております(笑))。
みなさまにおかれましては、どのような年であられましたでしょうか?

さて、本年も[神戸花山手分譲事業]にご協力賜りましてありがとうございました。
そして来年も引き続き変わらぬご愛顧賜ります様、お願い申し上げます。

この場をお借りいたしまして、年末のご挨拶とさせていただきます。
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

=追記=
今回も[ご紹介キャンペーン]を開催する運びとなりました。
e0128030_11075202.jpg
e0128030_11075850.jpg
中尾台周辺にお住いの皆様にはチラシ等にてお伝えさせていただいていると思いますが、この場をお借りまして宣伝させていただきます(笑)。

本年は12月27日(水)まで、来年は1月2日(火)から営業いたしております。
e0128030_17512690.jpg
皆さまのお越しを心より、お待ちいたしております。


神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 


[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-12-27 11:13 | ひとりごと | Comments(0)
2018年 住まいのトレンドキーワード『育住近接』
みなさま、こんにちは。

先日リクルートホールディングスより、住まい・美容・飲食など8つの領域について2018年のトレンド予測が発表されました。
e0128030_18435417.jpg
2017年のトレンドキーワードは『リビ充』。
(『リビ充』についてのブログはこちら)
2018年のトレンドキーワードは『育住近接』。

共働き世帯の増加に伴い、都心・駅近志向の『職住近接』が高まっている一方で、利便性の高い人気エリアでの保育園不足の解消が困難であったり、育児中の親の精神的・時間的負担を軽減する周辺住民との繋がりが不足しているという課題も出ています。
さらに、学童保育や習い事など、放課後過ごす場所の「家からの距離」や「過ごし方」を気にするといった声も上がっており、これまでの『職住近接』から『育住近接』トレンドへ変化していくとの予測されています。
e0128030_18401504.jpg

日々の送り迎えが少しでも楽になるという点と、近隣に住む同世代の方との交流が持てるという点で、保育施設併用型の賃貸住宅や分譲マンションが増加傾向になると予測されています。厚生労働省・国土交通省「子育て安心プラン」に”大規模マンションでの保育園の設置促進”が盛り込まれたことも『育住近接』がトレンドとなる後押しとなっているのかもしれません。

私個人の解釈になりますが、この『職住近接』から『育住近接』へトレンドの変化は
”自分”の職場までのアクセスを優先するのではなく、”子供”が育つ環境を優先するという、「自分環境優先」から「子育て環境優先」の住まい選びへの変化ではないかと感じています。

e0128030_18401261.jpg
≪子育て世代が集う街≫の花山手には分譲地内に保育施設はありません。
しかし、多くの方が通勤で利用される谷上駅にある保育園をはじめとし、周辺には多くの保育施設があり、保育施設に預けてから通勤されるという方も多くいらっしゃいます。

また、幼稚園の送迎バスは私が把握しているだけでも4園のバスが走っており、
バスを待つ間、見送った後に楽しそうにお話しされている姿を良く目にします。
同世代のご家族がたくさんお住まいでいらっしゃるからこその風景かもしれません。

自宅から保育施設までの距離だけ見ると、花山手は『育住”近接”』とはいえないかもしれませんが、都心部への通勤途中に無理なく保育施設に立ち寄れる点、近隣に同世代の方が多く、ご家族ぐるみの交流ができる「子育て環境優先」の観点では、花山手もお応えできる点が数多くあり、当ブログにてご紹介させていただいた次第であります。

そんな≪子育て世代が集う街≫神戸花山手、是非足を運んでみて下さいね。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 


[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-12-18 13:20 | ひとりごと | Comments(0)
安藤忠雄展
みなさま、こんにちは。

当欄では、地域情報や弊社物件のご紹介をお届けさせていただいておりますが、
今回は趣向をかえまして、先日、建築家の展覧会へ行ってまいりましたのでご紹介させて頂きます。

【安藤忠雄展 挑戦】 を見に行って参りました。

場所は、東京六本木にある 国立新美術館です。
e0128030_11042975.jpg
e0128030_11043797.jpg
e0128030_11044396.jpg
期間は9月27日(水)~12月18日(月)まで開催されております。
e0128030_11054964.jpg
ネットニュースでは、11月末の時点で来場者数が20万人を超えたと報道されました。
平日の朝一番から伺いましたが、
チケット売り場や入口まで大勢の方が並ばれ、待ち時間がありました。
すごい人気です。

内部の様子は撮影不可でしたので、お届け出来ませんが、
数多くの図面(原図・・・本物の図面)、建築模型、デッサン画の展示がありました。
日本の物件、海外の物件も展示がありました。

又、今回の展覧会の目玉の1つとして、安藤忠雄さんの作品である「光の教会」の実物展示が屋外展示スペースで体感できるのも話題です。
e0128030_11060418.jpg
e0128030_11061101.jpg
e0128030_11061543.jpg
伺った日は、安藤忠雄さんと、ゲスト建築家とのギャラリートークがあり、安藤忠雄さんを近くで拝見する事ができました。

いつものガナリ声(?)で、大変活発なトークを聞く事が出来ました。
やはり、海外でも仕事をされているだけあり、若者達の「知りたい」という探求心は海外の方が活発だ等、将来の日本を憂う発言もありました。

安藤忠雄さんは、阪神大震災以降、植樹にも熱心です。
各地の震災以降、あちこちで「樹を植える」呼びかけをなされています。

「樹を植えることも、1つの建築と思っています」と述べておられまして、
樹を植えると、そこに人が集まり情報が活発になり、さまざまなムーブメントが起こる、と言うお考えの様に受け取りました。

弊社の物件にも植栽が多く植えています。
樹を手入れ頂いたり、きれいなお花がある事で、人が集まったり、ご近所付き合いの輪が広がる事が安藤さんの考えに、似通っている様に感じられました。

そんな樹が沢山植えられた、こちら[神戸花山手]、是非とも皆様ご自身の目でお確かめになって下さいね、ご来場心よりお待ちいたしております。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 

[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-12-11 13:18 | ひとりごと | Comments(0)
地域清掃


みなさま、こんにちは。

あっという間に秋も終わってしまい、世間はすっかり冬模様ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さてこちら花山中尾台では、12月3日(日)住民の皆様が集まられて街中の清掃活動が行われておりましたので、今回はその模様をご紹介させていただければと思います。

といっても別段現在に始まった話では無論ございませんで、年2回毎年欠かさず行われているのですが(ちなみにもう1回は3月の初旬、そうです過去記事でもご紹介させていただきました山田川クリーン作戦になります)、
そういえばご紹介していなかったなぁ、、、とふと気付きまして記事にさせていただきました次第であります。

午前9時を過ぎた頃あたりから、皆さまぞくぞくとご自宅から出てこられ、(ほぼ落ち葉がメインですが)ゴミ袋へ集められていきます。
e0128030_16032915.jpg


e0128030_16031937.jpg
あ、私共ピーコンも微力ながら毎度お手伝いさせていただいておりますのであしからず(笑)

次々と自治会館へとゴミ袋が集められていきます。
e0128030_16033698.jpg
e0128030_16035318.jpg
流石に街中のとなりますと結構な量ですね。
最後は環境局の方が回収にこられ無事終了と相成ったようです。
e0128030_16034930.jpg
以上になります、いかがでしたでしょうか?
自身毎年参加させていただいておりまして、都度感心させられるのが住民の皆様の参加率の高さです。
e0128030_16032489.jpg
あぁ、みなさまこの街が好きなんだなぁといつも感じさせられます。

そんな[神戸花山手]、本ブログをご覧の皆様におかれましても、是非とも一度足を運んでみてくださいね。

ご来場お待ちいたしております。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 




[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-12-04 16:15 | ひとりごと | Comments(0)
イルミネーション2017
みなさまこんにちは。

神戸花山手の冬といえば毎年恒例となりましたイルミネーション。
今年の飾り付けが完成しました。

もはや定番となりました雪だるまは、
今年もセンター入口でみなさまをお出迎え。
e0128030_13414468.jpg
昨年ご好評を頂いたということもあり、
センター入口周辺は今年も青・白の寒色系を基調としシンプルに。
空気が澄んでいてピンっと張っているような冬の夜をイメージしました。
e0128030_14015485.jpg
e0128030_14022465.jpg
e0128030_14024408.jpg
センター横のスロープ部分、
こちらは赤・緑・黄色の暖色系を基調としポップに。
e0128030_14033144.jpg
e0128030_14024920.jpg
イルミネーションといえば代表的なのがクリスマスですよね。
こちらはそのクリスマスをイメージしています。
トナカイは今年もスロープ入口でみなさまをお迎えし、プレゼントを載せた汽車は今年も軽快に走っています。
そしてセンターの中にはツリーも。
e0128030_14024073.jpg
悪戦苦闘しながらの準備は大変でしたが、
お散歩中に足を止めて眺めてくださる方をお見かけしたり、
下校中のお子様が「キレイ~」とお友達と言い合っているのを耳にすると
作業の疲れも吹きとんじゃいますね(笑)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 




[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-11-28 14:07 | ひとりごと | Comments(0)
メニューの悩みをパントリーで解決??
みなさまこんにちは。

突然ですが、
「今日何食べたい?」
と聞いたとき具体的なメニューや料理名って返ってきますか?
おそらく「何でもいい」という返事がくることのほうが多いのではないでしょうか。
e0128030_17130317.jpg
LIXIL住宅研究所調べによる、【料理をするのが負担に感じることはどんなことですか?】のアンケートによると、半分以上の52%の人が「毎日のメニューを考えること」と回答。
「料理を作ること自体」が7%、「後片付け」が24%という結果を見ると、負担の大きさが際立っていますね。

一般的なメニューの決め方としては
・冷蔵庫やパントリーにあるものでできるもの
・食べたくなったもの
・買い物中に思い付いたもの
・リクエストがあるときはそれを
といったところでしょうか。

All Aboutのコラムによると、料理研究家のキッチンを見せてもらうと、キッチンがいいのはもちろんなんですが、特に素晴らしいのが食品庫であると、書かれています。
大きくて、奥までひと目で見やすい工夫がしてあるそうです。料理研究家の皆様は献立を考えるのが商売ですから、たくさんの食品がひと目で見えやすいようにしておくことで、考えやすくしているんですね。

しかし、これは一般のご家庭でも同じことです。
いまどんな食材があるのか・・・と実際に食材をみながら考えるとメニューも決めやすくなるだけでなく、ちゃんと確認したつもりでも、実は買い置きしていたものがあったのに、・・・というような同じものを買ってしまうということもなくなり、食品の管理もしやすくなり、節約にもつながります。
e0128030_17183222.jpg
気付かないうちに、毎日のメニューを考えることは料理を作る際の意外なストレスになっているかもしれません。
パントリーと冷蔵庫を上手く活用することで、食材管理がラクになり、メニューが考えやすくなるので、料理がもっとラクに、そして楽しくなるかもしれませんね。

前述のAll aboutのコラムは『キッチンリフォームの時には食品庫(パントリー)を計画しては?』という内容のコラムでしたが、花山手で販売中の物件には既にパントリーも設置されている物件が多数です。
e0128030_17201729.jpg
いろいろな形のパントリーやキッチン収納をごらんいただき、
「どんな風に収納しようかな」「オシャレな収納グッズ並べたいな」
「私ならこう使うかな」・・・などなど、
毎日の料理が楽しくなるようなキッチンイメージを膨らましにいらしてくださいね。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 
神戸花山手Instagram→コチラ 



[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-10-16 13:37 | ひとりごと | Comments(0)
名前のない家事
みなさま、こんにちは。

共働き世帯の増加で、男性の家事参加の機会も増えていると思いますが、まだまだ家事の負担は女性が中心で、男性はその補助的な役割にとどまっているようです。

少し前のネット記事で「名前のない家事」という気になるワードを見つけました。
どうやらこの「名前のない家事」というワード、インターネットやSNS上で話題になっていて、NHKオンラインでも取りあげられていました。
→「名前のない家事」の詳細記事はこちらこちら

「名前のない家事」を簡単に言うと、快適に生活する為に必要などの家庭にもある「やらなければならない家事」でありながら「名前すらつかない家事」の事。
e0128030_16184194.jpg
例えば・・・
・洗剤・柔軟剤・シャンプーなどの詰め替える
・製氷用の氷タンクに水を補充する
・加湿器のタンクに水を補充する
・調味料の補充・交換をする
・リモコンの電池を換える
・トイレットペーパー、ティッシュなどのストック品の購入
・クリーニングを出す、取りに行く
・洗面室のタオルを取り替える  などなど

生活をしていく上では欠かせない細やかな家事ですが、
家事として認識された「料理・洗濯・掃除」に対して、これらに分類しづらい家事行為。
いわゆる「雑用」といえるかもしれません。

これら「雑用」を奥様は家事として考えているけれど、ご主人は家事として考えていない。
「日常的な細かな家事を夫は家事と思っていない」
「それでも夫は"自分は結構家事をやっているつもり"でいる」
「”手伝うよ”って時々言うけど、その時点で自分の仕事だと思っていないよね」
といったご夫婦間での「家事」に対する認識の差がこの「名前のない家事」という言葉の背景にありそうです。

共働きのご夫婦に限ったことではなく、専業主婦の奥様だって、家の中のお仕事は際限なくありますから、「名前のない家事」はご夫婦だけでなく家族全体でシェアしたいですよね。
家事の【分担】ではなく【シェア(共有)】です。

私たちピーコンの住宅も、生活動線の中で細やかな家事がシェアできるような空間を提案しています。
例えば以前にも紹介した3-10-3号地。
e0128030_14142351.jpg
①玄関スペース。
高さの異なる2つのシューズボックスと土間続きのシューズクローク。
e0128030_14020282.jpg
「自分の使う靴は自分で出す、使わないときはシューズボックスに戻す」。
「お子様が遊んだ道具(ボール、バット等)はシューズクロークに自分で片付ける」。
"靴やモノが散らかっていても、自分がしなくても誰かが綺麗にしてくれる"って事はなくなりますよね。
これもひとつの家事のシェアです。

②ファミリーストレージ
e0128030_14023568.jpg
出かけるときはキッチンにあるお弁当を入れて、ファミリーストレージを通って玄関へ。
帰宅したらリビングへ向かうのではなく、ファミリーストレージで上着をハンガーにかける。
そうすればソファの上に脱ぎっぱなし、置きっぱなしにならないですよね。
ハンガーポールの下に個人用片付けBOXを作るのもいいかもしれませんね。
e0128030_14023896.jpg
また、玄関へ続く扉の内側(ファミリーストレージ側)にホワイトボードなどで家族全員の連絡ボードのようなものを設置しておけば、予定や補充しないといけないストック品やお買い物が必要な物などをみんなで共有できますね。

③洗面室。
『帰宅する→上着脱ぐ→顔・手を洗う』の動線で洗面室。
例えばこの洗面室にそれぞれの部屋着(普段着・寛ぎ着)を置いておけば、
着替えてすぐ脱いだものをすぐ洗濯機の中に入れられます。

リネン類も収納していれば、タオルの交換なども無理なく自然にできます。
e0128030_14035607.jpg
そして、玄関から洗面室へ移動する間、お弁当箱などがあればそっとシンクに浸けておくというのも、ちょっとした事ですが、大切な家事のシェアですよね。

紹介した3箇所のほかにも、より家事をシェアしやすくする為に、
「トイレットペーパーは階段下収納、シャンプーやボディソープ、洗濯洗剤は洗面台下にストック」というように、使用する場所に近いところにその場所で必要なものを収納できるペースを設けております。

このように家事をシェアすることで、ご家族同士でより良い方法を伝え合ったり、感謝を言葉にしたりと、家族のコミュニケーションも生まれるのではないでしょうか。
「家事」というのは、誰かがやってくれる「他人の作業」ではなく、家族みんなで行う「家族の作業」です。
ご家族みんなが同じ意識を持ち、家族全体で楽しく取り組めると良いですね。

花山手にはご紹介をした3-10-3号地だけでなく、家事シェア動線や生活動線を考慮した物件がまだまだございます。

皆様ならどのように家事をシェアされるか?を一度ご確認にいらして下さいませ。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

神戸花山手HP→コチラ 
神戸花山手Facebook→コチラ 

Instagramもご覧下さい。

 


[PR]
by pcon-hanayamate | 2017-09-25 12:36 | ひとりごと | Comments(0)




P-con[国土建設] 三宮・大阪へ快適アクセスの神戸市北区新築一戸建て
by pcon-hanayamate
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31